CBDについて | maanin CBD COFFEE

CBDって体にいいの?

人間の体内には生まれつき身体調整機能ECS(エンド・カンナビノイド・システム)が備わっていて、日常生活における感情・動作反応・食欲・睡眠・不安のコントロール・認知など、生態系機能のバランスを保つとても重要な役割を担っています。
外部から強いストレスを受けたり、老化によってECSの働きが弱ると、体の不調や病気の引き金になってしまうことも。

このECSを活性化させ、正常な状態に戻してくれるのがCBD(カンナビジオール)。
大麻草に含まれる天然の化合物で、100種類を超える植物性カンナビノイドのうちのひとつです。
CBDは全身にあるCB1・CB2受容体に直接作用することで本来のESCの働きを取り戻し、心身を正常に戻す作用があるとされています。

具体的には、不安や不眠(睡眠障害)、慢性疼痛の解消、うつ症状の改善など。
心と身体の"不"を取り除き、デフォルトの状態に導いてくれると言われてます。

心をクールダウンさせながら、気力に満ちた日々を送りたい私たちにとって、今一番頼もしい成分かもしれません。

安全なCBDを求めて

「maanin CBD COFFEE」に添加している水溶性CBDはアメリカ製。
日本市場に出回っている他のCBD生産国と比較しても安全度が高く、高品質。
その理由をちょっとだけ説明させてください。

オーガニック(有機無農薬)栽培

認証施設で有機栽培された麻から抽出したCBD成分を使用しています。
もちろん日本では違法にあたる成分「THC」は含まれていません。
また遺伝子組み換えでないことを表す「GMOフリー」の製品です。

アメリカの3つの機関で認証済み

アメリカでCBDを抽出・製造する場合、国の機関からの認証や認定が必要になることから、粗悪なものが作れない仕組みになっています。
私たちが使用しているCBD成分はUSDA・cGMP・FDA米国3つの機関に認証登録されている品質が高いアメリカ製です。

体への吸収率が高い水溶性CBDを添加

CBDは油分に溶ける性質を持っていますが、さらに細分化し水溶性にすることで体への吸収率は通常のCBDオイルなどに比べ5倍から8倍程度になると言われています。
即効性があり、深く浸透して効果効能がより高い水溶性CBDを20mg添加しました。

※当ページではCBD成分に関する説明を行なっております。
CBDは医薬・医療品ではないため、販売者が医療効果や効能について謳うことは薬事法により禁じられています。